巨大な波に巻かれる技術

波に巻かれるのも技術が必要

SUPサーフィンを始めてから1年と4ヶ月になりました
テイクオフやらターンの練習は毎回意識しながらやるんですけど、波に巻かれた時の対応は全くと言っていいほど考えずに今まで来ていました。

沖縄の海でサーフィンやシュノーケリングなどをやられている方は分かると思うんですけど、北風の影響で沖縄は冬場に波が巨大化するみたいなんですね。
夏は優しい小波がほとんどなので、波に巻かれたとしても大した事はないのですが冬になると話が違ってきます。

並みに巻かれて死にかけました

昨日の話なのですが、いつものポイントで波乗りしている時に大波に巻かれてトラウマになるくらいこわい思いをしました。
巨大な波のセットが入って来て、テイクオフしに行ったのですが失敗しワイプアウト。
強力なカレントに抑え込まれて10秒くらい水面に上がれないことが数回。

巻かれた時の知識が無い私は水面に上がろうと手足をバタバタさせてもがくのですが波のパワーに勝てるはずもなく、水面に上がれずパニック状態に陥ったのでした。

先輩サーファーから巻かれ方を教わる

サーフィンで波に巻かれる

あまりにも怖い思いをしたので、巻かれ方についてネットで調べたり先輩サーファーに色々と聞き回ったのですが、辿り着いた答えはズバリ「何もしない」でした。

波に巻かれた時はジタバタしても水面に上がれないうえに、海底やボードにヒットする可能性も高いので、頭を抱えたダルマポーズで波が過ぎ去るまでジッとしているのがベストみたいです。

巻かれている時間は長くても20秒くらいなので、ワイプアウトする瞬間に大きく深呼吸してダルマポーズで耐える。
波が過ぎ去ると自然と水面に浮いてくるので、リーシュコードを手繰ってボードを引き寄せて浮上する。

これを意識して次回はのぞみたいと思います。
これから冬に向かっていよいよシーズン到来です!事故の無いよう楽しみましょう!

それでは〜!