沖縄のこんな街中にあるビーチでも釣れる!アラハビーチでSUPフィッシング

風が弱くコンディションが良かったので、久しぶりに家前のビーチでSUPフィッシングしてきました。
昨年も数回チャレンジしましたが、まだ1匹も釣れていないこの海で、今日こそは釣ることができるのでしょうか。

AM6:00前から海へ繰り出す

前日の風予報は東風1mとかなり微風で良い感じの予報。
朝5時に起きてSUPにフィンをセッティングし、SUPボードを手にアラハビーチまで徒歩で1分。
砂浜でサンダルを脱ぎ、アラハビーチ正面から海へ繰り出しました。

背びれを出して泳ぐ魚群が目の前を通過

ミジュンぽい小魚の群と背びれを出して泳ぐ魚群発見

早朝という事もあり魚の活性が高く、あちらこちらで魚影を確認することが出来ました。
ミジュンぽい小魚の群や、ボラなのかガーラなのか大き目の魚群、60センチくらいのタマンらしき魚も目の前を通って行きました。
急いでワームを投げて表層早巻きするがスデに姿なし。ちーん。

宜野湾浄水場側へ漕いでいく

宜野湾浄水場側へ漕いで行くと水深1m前後の珊瑚礁地帯を発見。

タマンが居そうな雰囲気なのでワームを投げてワンピッチ&遅まきで底付近を通すとアタリが!
宜野湾浄水場側でタマン狙い

尻尾だけカジられて乗らないアタリが連発。毎キャストアタルが乗らず。。針まで飲み込まないって事は口が小さい魚なのか。
犯人はムラサメモンガラ?ナニコレ??

ワームの尻尾がカジられる

アラハビーチの様な街中にある海でもSUPでちょこっと出れば魚は結構いますね。
今度はハードルアー持って行ってワームをカジった犯人を釣り上げたいと思います。

暑い日が続きますが楽しんで行きましょう!それでは〜。