無人島釣りツアーでクエフ島へ行って来たよ!巨大魚ウジャウジャ入れ食いモード!

今年2回目の無人島ツアーへ参加してきました!
前回は神山島でしたが今回はクエフ島。

ネットで色々調べてみると、かなり小さい島というのだけが分かった。今回は念願のタマン釣れるのでしょうか。

クエフ島へ出発

サンゴで出来た島

那覇北マリーナから出発し約20分。
島へ着くと海の透明度が半端ない。さすが無人島!

神山島よりも綺麗でシュノーケリングやダイビングに向いてる印象を受けました。

クエフ島の透明度

ジェットスキーで島へ渡してもらう

クエフ島は遠浅で船が着岸出来ないため、船は沖で停泊してそこからジェットスキーで渡してもらいます。

しかし海がキレイ過ぎます!

ジェットスキーで渡してもらいます

無人島そんなに甘くない

ガーラを狙うがアタリなし

島へ渡ってからガーラ狙いでトップ系のハードルアーを投げ倒すがアタリなし。。
無人島と言えどもそこまで甘くはないのか。

狙いをタマンに変えてシンペンを投げるがこれもアタリなし。。
イシミーバイは釣れるけどイマイチ楽しくない。うーむ、テンションが下がってきた。

上陸してから2時間。最干潮に近ずくにつれてインリーフは干上がってしまったのでリーフの際まで行ってアウトリーフを狙うことに。

リーフの際でクチナジが釣れた

水深3mくらいのところへアブガルシアのバウンシーを投げて一投目で何やらヒット!
根に潜られないようツッコミを交しながら寄せてみると30センチのクチナジでした。
このサイズでも引きが強くて楽しい!
この後、クチナジを1匹追加。

タマンがヒット!?

巨大なタマンがヒット!

8gのジグヘッドにワームのセットで暫く遊んでいると、竿先がククッと曲がる小さなアタリが。
思いっきり合わせると根掛かりのようにズッシリとした感触。根掛かりっぽいけどゆっくり動いていて明らかな生命反応。

その後、今まで経験したことが無い重量感のあるトルクフルな強烈な引き。
リーフエッジの根を交わしながら足元までどうにか寄せるが「プチンッ」とラインブレイク。。

魚とのファイト経験が少ないので、大きめな魚が掛かるとドギマギして平常心を保てない未熟者なのですw

姿を確認出来なかったけどタマンだったのかなー?
悔しすぎる。

また来月も行きたい

寄宮フィッシングセンターの無人島ツアー

寄宮フィッシングセンターさんがほぼ毎月開催しているので気になった方は是非お問い合わせください!

タマンを釣るまでは毎月参加してみようと思います。
それでは!